ドイツ→フランス→スペイン 

今年のソンクラーンはどこへ行こうかと悩んでいたのですが、友達がドイツへ
赴任したと聞き、思い切ってヨーロッパへ行くことにしました。アラブ首長国
連邦国営航空会社エティハド航空を利用し、アブダビ経由でフランクフルトに
到着。フランクフルト→ケルン→パリ→バルセロナと旅行し、学生の頃、先生
の話を聞き流しながら、教科書で見た建造物や作品を見ると、やはり感動しま
した。ルーブル美術館の前の公園でピーナッツ片手にビールを飲んでいると、
子供達に囲まれ、貧しい子供のための寄付を求められたため、2ユーロ与えた
ところ、「もっとくれ」と要求されたため、「NO」と言い続けると、相手も引けな
くなったのか、「じゃあそのピーナッツをくれ」と言われて、1粒あげるとどこ
かへ行ってしまったのも今では良い思い出です。
4月中旬のヨーロッパは太陽が出ていないと肌寒く、タイへ帰って来た後、あ
まりの暑さに歩く気力がなく、旅行前よりタクシー・エアコンを使用する回数
が多くなってしまいました。タイ化が進んでしまったようです。



※当記事はメルマガに記載した記事を転載しております。

コメントをどうぞ