バイクひとまず完成

去年の11月にタイでバイクの免許を取得する2ヶ月前、

知り合いを通じて知ったタイのローカルのバイクショップにてバイクの注文をすること約半年、

整備関係やカスタムも含めてようやく問題なく走れる仕様になりました。


9月からバイクを作ってもらい、バイクが組み上がったのが2月中旬。

日本から取り寄せたパーツを持って行って取り付けを頼んだら、

「そんなの取り付けできねえっす」と言われてしまったり、

古い部品を流用しているため、そこからたくさんの不具合が出て、

走行中にエンジンがすること数回、路上でエンジンがかからなくなること数回、

路上の子どもに指を刺されて笑われること数回と、悲しい思いをしてきました。


もう埒があかないと信頼できるメカニックがいるお店を自分の足で探し、

サムットプラカンにRoadbomberというハーレーの日本人メカニックがいるショップがあることを知り、

その方に整備とカスタムをしていただき、ようやく快調に走れるようになりました。

そのお店の専門はハーレーですが、日本向けのバイクのパーツを製造していたり、

日本車のメンテナンスをしてくれたりと、バイク全般に関しては多岐にわたってサポートしてくれています。

スタッフの方も経験豊富な方が多く、かなり心強いです。




車やバイクはメンテナンスの度合いによって寿命が大分変わってきますし、

これで故障を恐れながらバイクを走らせることもなくなるので、本格的な雨季が始まるまでは、

いろいろな場面で活躍してくれることと思います!

これを機会にちょっと行動範囲を広げてみようと思います。

コメントをどうぞ