思い立ったら家族でパタヤ

出不精加減には自信のある私としては、休日は本を読んだりして自宅でのんびり

したいのですが(してるんですが)、子供の顔を見ると、たまにはどっかに行かねばと

船のイカリのように重い腰を上げることになります。ただ、この時点でだいたいお昼

くらいになっています。

それで行く先なのですが、込み合う場所は暑いし、あんまり遠いところだと日が

暮れるし・・・と思案していると、結局「パタヤ行くかな」という結論になることが

多いです。

パタヤの中心まで自動車道が伸びたおかげで、ピークシーズンや連休でなければ

1時間30分ほどで到着します。パタヤ海岸は少しビーチが狭いのと、人が多いので

たいがい、すぐ隣のジョムティエンまで足を延ばします。ちょっと日差しが弱まり

始める夕方3-4時ごろビーチに行き、日暮れまで、というのが定番です。

真新しいゲストハウスで600-800バーツ。夕食にはビュッフェなど。

往復のガソリン・高速代入れても、2000バーツ位で1泊旅行ができてしまい

ます。この手軽さがよいです。

ビーチでは・・・子供と遊ぶのはヨメに任せ、自分は読書か昼寝に専念です。

結局、家でしてることと変わらないんですが。

コメントは受け付けていません。