4連休を利用して台湾へ遊びに行ってきました。

パスポートを見ると一年前にも来ていました。お気に入りの国です。

中でも私の好きな町が九份(きゅうふん)。

宮﨑 駿監督の映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったといわれている場所です。

台北市から車で1時間ほど。

山の上にある九份からみえる海の景色は犬も見とれてしまうほど癒されます。


小さなお店が密集しているのでブラブラするだけでも十分楽しめて

自然溢れる山奥にありながら下町のような雰囲気を醸し出しています。

素敵なお茶屋さんも点在しており、中華様式のお店で茶器を使ってお茶を入れてもらいながら

美しい眺めをみるのは本当に贅沢です。









そして、なんといっても夕方、日が暮れ始めると・・・・

あらゆる場所に飾られている赤いちょうちんが一斉に灯され、なんともいえない空気になって

いつまでもみていたい、いつまでもここにいたい、そんな気分になってしまうのです。



また戻って来たいと思わせる、情緒溢れる町九份でした。

コメントをどうぞ