煙モクモク炎上寸前的立往生車





エンジン故障やガス欠などで、大渋滞中の

幹線道路や高速道路で立ち往生している厄介車

(自分も経験アリマスガ・・・)には頻繁に遭遇する

のですが、煙モクモク炎上寸前的立往生車を

見たのは久しぶりです。


混雑する朝のラーマ4世通り。

クロントイからシーロム方面へ向う道中、

1台のRV車のエンジン・ルームから大量の

煙が発生、今にも炎上寸前・・・

といった状況でした。。


車内は無人で、周辺にも運転手らしい人がいません。。。


善良なモタサイ兄ちゃんが、バケツの水で

ハリキリ消火活動。


運転しながら写真を撮り、且つ状況に見とれて

いたら、あやうく前方車のおかまを掘りそうに。。。


急ブレーキに、後方車のクラクションと

パッシングがかなり痛い・・・。


皆様も、運転前の入念な車両チェックを怠らず、

そして前方不注意にはくれぐれも気をつけましょう!!

コメントをどうぞ