高野山

和歌山県の高野山とタイ国日本人会は、バンコクにある日本人納骨堂を介して
75年以上の交流を続けられているそうで
今年は日本人会創立100周年にあたることからその記念として
高野山を紹介する催事「いのちを観じる in Bangkok」が開催されました。

阿字観と呼ばれる呼吸法を中心とした瞑想、
ストレッチのような動きをしながら普段意識しない身体の部位を動かして
最も整った姿勢を探しだすという臨床動作法、
四国八十八箇所めぐりを行わずとも
それと同じご利益を得られてしまうというお砂踏み、そして写経。
どれも普段の生活ではなかなか接することのない興味深いプログラムばかりだったので
思う存分体験してきました。

特に写経は自分が文字に集中しているときは美しく書くことが出来るのに
少しでも他の事を考えながら書くと文字のバランスが崩てしまったりして
自分の集中力が反映される様子をまざまざと見せつけられ
その奥の深さを実感させられました。

昼食に頂いた精進料理も全て美味しく、
野菜や大豆だけから作られているとは思えないほど大満足な内容。

和の心を体感できる素敵なイベントでした。



コメントをどうぞ