タクシーで忘れ物をしたら…

先日、タクシーの中にお財布を忘れました。

タクシーを下り食事を終えた数時間後、お会計をしようとバッグの中を探すと…お財布がありません。

最後に見たのはタクシー代を払った時。恐らくタクシーの中に忘れたのだろう…今更探しようがないな…と思っていると、

友達が駄目もとでトラフィックラジオに電話をかけてみよう!とのこと。

さっそく電話をして、

-タクシーに乗った場所、時間

-下りた場所

-財布の特徴、入っていたお金の金額

-タクシーの色(うろ覚えでしたが一応伝えました)

を伝えると、「みつかったら電話します。」と言われ、その場はとりあえず友達に支払ってもらい2件目へ。




約3時間後…コールセンターから友達の携帯に電話が!

「タクシーの運転手がみつかりました。電話番号を教えるので連絡をとってください。」

既に遅い時間だったのでどうしようかと思いましたが、教えてもらった番号からもミスコールがあったので電話をすると

運転手さんに家の場所を聞かれ、今日はもう遅いので明日の朝届けます、と言われました。




次の日の朝10時、10分前に携帯がなり、約束どおりコンドミニアムまで来てくれました。

名前入りの制服を着たとても真面目そうな運転手さんで、財布を受け取るとクレジットカードや現金もそのままでした。

感謝の言葉を伝え、お礼を渡して、彼は帰っていきました。

その後ラジオ局に電話をしてくれた友達から、生放送でその方にお礼を言って欲しいという依頼があり、私の代わりにお礼を述べたとの連絡がありました。

タクシーに乗っているとよくこの番組が流れていて、レポーターだけでなくタクシー運転手の方々がいろいろなところから渋滞や事故の報告をしていたり、忘れ物のアナウンスをしたりとおもしろい番組だなーと思っていたのですが、お世話になる日がくるとは思っていませんでした。

(放送の中では誰々さんが何処何所でバッテリーが上がってしまったので誰か近くにいる人助けてあげてください!という内容のものもあります。それで本当に駆けつける人がいるのでびっくりです。誰かが助けに行った後、先ほどの人はもう大丈夫ですよーという報告が入ります。)



タイ人の良心からできているこの番組、タクシーで流れていたら聴いてみてください。

(コールセンター:1644 ラジオ:FM91MHz)

運転手さん、ほんとうにありがとうございました!

コメントをどうぞ