募金のこと

今回の震災に対して、多数の国で募金が行われています。

当地においても、各団体おける募金活動をはじめとして、携帯電話の
ショート・メッセージ・サービスの課金を利用したもの(TVで募金状況が
随時公開されています)、コンビニエンスストア内に設置された募金箱
など、多様・幅広く展開されています。


タイや周辺国では、タムブン(功徳を施す)の思想が根付いていますから、
お布施・募金などをすることは自然に行われていますが、決して裕福では
ない人々の居住区からも多くの募金が集まっているニュースを見、感謝の
意を抱かずにはいられません。


100カ国を超える国々から支援の申し出があったことからもわかるように、
世界の国々・人々とのつながりは、ビジネス面だけでなく、広く、しかも
急速に深まっています。多くの人々が、日本人と同時に、時にはより早く
出来事や感情を共有しています。日本人にとって、このことを再認識する
契機にもなるのではないでしょうか。


被災された方々には、適切な言葉もみつかりませんが、海外で仕事・生活する
私たちにとっても、元気な日本があってこそ、それが成り立つものです。
力強い復興・復活を願うのみです。


Hira

 

 

コメントをどうぞ