‘2014/07/01’ カテゴリーのアーカイブ

2014/07/01

少し前から「京都」「着物」「温泉」などといったザ・日本的なものに惹かれることが多くなり
日本好きな外国人の気持ちが分かるようになってきました。

その流れなのか、これまで生きてきて全く興味のなかった「華道」にも興味が涌き
バンコクで習えないものかと知り合いに何気なく尋ねてみると、
運よく彼女の知り合いが華道の先生で近所で教室を開いているということが分かり、
あれよあれよという間に念願かなってお華のお稽古を受けることができるようになりました。

花を刺す位置などに色々とルールはあるものの、最後は自分のセンスをフル活用するしかなく
茎のうねりや葉っぱの形、花の色等々、目を向けるところはたくさんあって、正解がないこととはいえ
どうにも「これでよし!」思える形にまで易々とは近づけず
何かが上手くいってないということは分かるけれども何をどうすべきが見えなくて
納得の一品を仕上げることはなかなかに難しいということを毎回感じさせられます。

作り始めた作品をどこで終わりにするかを見極めることは難しいポイントとなりますが、
とりあえずこれ以上はアイデアが出ないというところまでくると先生に見てもらうことになります。
大概、先生の手直しが入り、再度刺し直され見事に生まれ変わることが多いのですが
稀にほとんど手直しを受けず私が作った状態のままで終了することがあると
なんともいえず嬉しい気持ちになります。
これぞまさに自分の作品を生み出せたと感じられるひとときです。



週に一回ではありますが、こうやってクリエイティブな作業に集中する時間を持つというのは
とても充実感があり、自分にとって大切なひと時です。
はさみ、剣山、花器と、道具も着々と増えていっており、これからも細々と続けていこうと思っています。