‘2014/02’ カテゴリーのアーカイブ

出入国

2014/02/22



タイで働き始めて1年となりました。
日本へ一時帰国することになり、スワンナプームより直行便で日本へ。
直行便で帰国するのは初めてで、某有名会社の二階がある飛行機に乗り込みました。
深夜便のため、寝ておかないと日本での活動に差し支えるとの判断で、右肘掛に腕をのせ、手の上に顔を乗せ、寝始めました。
寝ているうちに体重が右にかかりすぎたのか、右側が通路側のため、誰かにぶつかられてしまいまいた。
その衝撃で顔が手の上にからずれました。意識が戻るものの、さきほどまで寝ていたためぼーっとしており、顔を起こしたものの、手のひらはそのまま天井を向いていました。
十数秒ほどぼーっとしていると、なぜかはわからないがCAさんが手にクロワッサンを乗せ、立ち去っていきました。
意識がはっきりしない頭のまま、なぜクロワッサンを乗せられたのか考える私。
違うCAさんがお盆に水とジュースをのせ私の前に立っておりました。
選択を迫られる私。
クロワッサンを右手に持ち、断ることは不合理と考え、机を出し、水を取りました。
期せずして夜食を手に入れる私。
しかし全く食べたくはないんです。
私は眠りたいんです。
朝まで。
質の良い睡眠のためには寝る前に食べてはいけないと何かの雑誌にも書いてありました。
とりあえずテーブルにクロワッサンと水を置いてみて考えました。
この1年を振り返り、学んだことは物事の流れに逆らってはいけないということ。
あせっても良くないが、諦めてはいけない。
私は食べて寝ました。

朝にCAさんに起こされました。
「ハムエッグにしますか?」
いりませんと即答しました。
流れなどどうでもよくなりました。
私は眠りたいんです。
到着まで。

日本につくと雪が降っていました。
初日は寝不足で過ごすことになりました。

タイへも直行便で向かいます。
夕方出発なので眠る必要はないため、本を数冊読み、音楽を聞いているとバンコクに到着。
降りてから入国、出国カードをもらわなかったことに気づきました。
CAさんが配り忘れたかと回りを見回すと多くの人が持っていました。
ずっと起きていたのになぜもらえなかったのかわかりません。
仕方ないので、審査場手前のカード置場へ行きましたが、1枚のカードもない。
インフォメーションへ行くと、カード置場へ行けといわれ、ないんだと言い返すと、思い切りため息をつかれ、そこらへんにいるポリスっぽい服装のやつに言えと言われました。
再びカード置場へいくとそれらしき人は誰もいません。
どうしようかと思案していると、さきほどはなかったカードがカード置場に。手に取ると書き間違えたものを置いて行ったよう。彼は自分の名字を間違えていました。
これを書き直すしかないと思い、書き直して審査官に提出するとあっさりと通過できました。

どうにかならないことはどうにかなり、簡単にできそうなことが簡単には行かないのがタイだなと改めて思いました。
あせらず、あわてず、あきらめず。
その精神で2年目も過ごして行きたいと思います。