‘2013/08’ カテゴリーのアーカイブ

ミャンマー

2013/08/30





日に日に町並みが変わっているとよく聞くミャンマーへ
タイにいるのだから早く行かねば!と思っていましたがようやく行けました。

久しぶりに海外旅行をした気分です。
隣国とはいえ、やはり全然違います。雰囲気も湿度も、そしてにおいが・・・
なかなか慣れないにおいでした。やはりそこはカレーを食べる国です、
香辛料があちらこちらで売られていました。



そして、宿泊先が不足しているためか、古い建物が多いためか
リフォーム中、建設中の建物も多く、リフォーム中のホテルに泊まって肌が荒れてしまいました。
俗にいうところのシックハウスですね。結構強めのペンキなどのにおいがしたのですが、、、
甘く見てはいけませんでした。。。

やはり全体的にインターネットは不安定のようです。ヤンゴンでもよくインターネットは落ちるし、
すごく遅いこともしばしば。
電気はだいぶ改善されたようですが、こちらもよく停電になるようです。停電になるとあちら
こちらからジェネレーターの音が聞こえてきます。以前よくジェネレーターを使う地域へ
行くことがあったので、懐かしかったです。

そして数日間しか滞在しなかったので、地方へ足を伸ばせずヤンゴンにて全日すごしていたので、
どうせなら、と特にガイドブックにも乗っていないヤンゴン川の向こうへ渡ってみました。
これがまた驚くことに全然違う地方へ来たかのようなローカルっぷりです。
多くの人は川向こうから町へ仕事へ出かけるのでフェリーも通勤ラッシュに巻き込まれると人の
波にのまれてしまいます。



たまたま親切な人に出会えたので、おうちへ招待していただいたり、近くの小学校訪問、
などなどなかなかできない経験もさせてもらえました。



まだまだカオスなミャンマーから今後も目を離せないな、と感じた初訪問でした。

散髪

2013/08/13



タイへ来て5ヶ月。
少しずつ生活に慣れ始めた頃。

散髪しに美容院へ向かいました。
予約の段階からタイ語でやり取り。
日本人は今日休みでタイ人しかいないとのこと。

タイで散髪するのは3回目、いつもタイ人に切ってもらっているため、問題ないとの軽い気持ちで予約を済ませ(むしろタイ語で予約できたことに満足し)、指定した時刻に美容院へ。

前回、自分の就職活動用の写真を担当者に見せると腹を抱えて笑い、周りのタイ人にも写真を見せてみんなで笑われました(ねぇねぇ見てよ、この人自分の写真持ってきたよ、どんだけ自分すきなんだろうね!超ウケる!などの会話を繰り広げていたに違いない)。

自分の写真を持っていく人は珍しいんでしょうね。
でもこちらとしては失敗されると怖いので写真と同じにしてくれと頼むのが安全かと思ったわけです。

その写真を机の前におき、散髪を終えた後には写真にもドライヤーをかけたり、会計の際には3600バーツと一桁多く言って僕が驚くと終始ケタケタと笑っていましたからね。

・・・いじられとる!!
と感じましたが、そこはマイペンライの精神でみんなが笑顔になればいいかと再度来店したわけです。

そのインパクトのおけげか、今回写真を出そうと思ったら「ルーレオ」(知ってるよ!)と。もうすでにニヤニヤしてましたからね。

まずはシャンプー台に案内され、シャンプー担当の方を見ると、若いんですね。
高校生かと思うくらい。

シャンプー台寝そべる私。シャンプーハットのようなものを首にかけますよね。シャワーが体にかからぬよう。

・・・あきらかに首しまっとる!

女性用なのか知らんけど、そんなギュウギュウ締め付けたら苦しい。
でもそこはマイペンライの精神で。
その後のシャンプーで襟足を洗う際に首もちあげますよね。なりゆきとして。

・・・めっちゃ背中に流れとる!Tシャツに染みとる!

シャンプーハット締め付け→首の隙間の消滅→防水の方程式は崩れ去り、むしろ締め付け+漏水ですからね。
シャンプーが終わり起き上がった時に彼女も気づいたはずですよ。

お客様の背中が濡れていることに。

ごめんなさいと言われれば、気にしないで、今後は気をつけてね。というつもりではいましたよ。
でも彼女は背中にタオルをかけ、なかったことにしようとしましたからね。

いやいや!僕の背中に神経があったら成立しませんから!

すでに背中で感じてますからね。液体の存在を。タオルで覆い隠すレベルの問題ではないわけです。
気を取り直して散髪台に戻り、楽しく会話しながら散髪してもらいました。
散髪の後はシャンプーですよね。髪を流すための。
でも、さっき僕の背中を見て、反省し成長しているはず。彼女には期待していたわけです。

・・・そこでも、首を絞められ、背中に水をかけられましたね。

まさかの2回公演。タイでは珍しい安定したパフォーマンスを見せてくれたわけです。

肝心の散髪の結果ですけど、(Livedoor news風にざっくりにいうと)
→7:3分けになった。
居酒屋の店長に何があったのか心配されるレベルで襟足を剃られた(事件に巻き込まれて襟足が青くなるわけないのに)。

まだまだタイ生活の初心者だなぁと感じる今日この頃なのでした。
皆様もお気をつけ下さい。

注:写真はメークローン市場です。このブログに感想を書こうと考えていましたが、急遽散髪事件に切り替えました。