‘2012/10/06’ カテゴリーのアーカイブ

タイでの運転適性検査。

2012/10/06

当地で車を運転していて、遭遇するケースを記してみました。

以下を想像してみて、ご自身のイライラ度をご確認ください。



自分が煎餅みたいにならなくてよかったです。保険には加入しましょう!







①    信号待ち。あなたの車は5台目です。信号が赤の時間が180秒なのに対して、青信号は20秒しかありません。

信号が青に変わりましたが、先頭の車がゆっくり発進した時点で残り5秒しかありません




②    制限時速100キロの高速道路で、日本でいうところの「追い越し車線」を走っていますが、あなたの前の車は

時速70キロくらいで走っています。他の車線の車も同じようなスピードで、追い抜くことができません。

あなたの前の車が、道を譲ってくれる気配がないので、パッシングをしてみましたが、気づかないのか無視しているのか、

車線を変えません。それであなたはずっと70キロで走り続けることになり、後続の車も鈴生りになり始め・・・



③    片側1車線しかない道路。特に渋滞はしていませんが、あなたの前の車は携帯電話で楽しそうに話しながら、

ずっと時速10キロくらいで走っています。



④    カーブ地点。対向車が大きくあなたの車線にはみ出して向かってきました。もうちょっとで衝突しそうになり急ブレーキ。



⑤    あなたの左の車線を走っている車が、左のウィンカーを出しながら、あなたの車の前ギリギリに割り込んできます。なぜ???



⑥    バイクがあなたの車の左後方ギリギリを走っています。先の信号が赤になったので減速しはじめたところ、

そのバイクはあなたの車を追い抜いていきますが、バイクのミラーがドアミラーに接触して「ゴキッ」という音を立てました。

後で見ると塗装がはげてしまっています。

⑦    T字路の突き当たり。前の車はなかなか左折しようとしません。どうもこの車は、左折したあとに右側車線に

移りたいようです。「まず左折して→車線変更」すれば全く問題無いのですが、「左折と同時に右側車線に

入れる」タイミングでないといけないようです。どうも頭の中のシーケンサーがそのように出来ているようです。



[適性診断]

・特にたいしたことはない ・・・ ご立派です。

・ちょっとイライラするが、がまんできそう

・・・ 慎重に運転下さい。イライラを鎮めるためイオン発生機取り付けをお勧めします。

・かなりイライラしそう ・・・ ドライブは運転手さんに任せるか、タクシーご利用で。    By Hira