‘2012/08’ カテゴリーのアーカイブ

パブリックアート

2012/08/27

オープンから少し経ち話題も落ち着いた頃の某日系ホテルですが、
個人的には入居ビルの敷地内に点在する立体作品が気になっています。





日本にあってタイに無い、特に足りないと思っていたもののひとつが
突如、そして、ついに現れたなーという印象です。


良く言えばポップアートとも言えるかもしれないけど、どちらかというと
人の目を惹き簡単に楽しませ、そしてすぐに飽きさせるような
商業広告的要素の強いものはバンコクの街角にも数あるものの、
こういった類の作品はほとんど無いと言って良いほど見かけません。


そして、写真好きのタイ人にも被写体としてはあまり人気がないようです。
アニメばかり見てないでニュースを見なさい、ゲームばかりしてないで
本を読みなさい、と口うるさく言う頑固オヤジの気分になってしまいます。


物ごとを多方面から見ると違った顔を見せることや、それぞれ違う中にも
共通したコンセプトを見出せること等、本質を捉える力やアプローチ方法を
開拓する発想力を育てるには、芸術に触れることが非常に有用です。


学校に行き、他人が確立した知識やテクニックを学ぶことも良いですが、
疑問を持ち、考え、答えを見出していくという自らの内なる思考鍛錬が
もっと重要視されていくと良いのになぁ、と思っています。
特に、無料で街中の誰もが接することができるパブリックアートを通して
底上げされていくことに期待しています。


涙の劇走@スワンナプーム空港の件。

2012/08/09

先週、一時帰国のため、ヨメと子供と共に空港へ向かった際の出来事です:



(朝)

5:00 スワンナプーム空港着。出発時刻(7:30)の2時間半前。

5:10 チェックインに並ぶも、カウンターまで長蛇の列。遊園地の人気アトラクション状態。

6:00 やっとチェックイン終了

6:10 手荷物検査場、人で溢れかえってます。

6:40 出国審査場は満員電車状態。タラタラしている職員にイライラ。

7:10 誘導係の人に「もう間に合わないんですが!!」と訴えるも、「心配するな、まだ間に合うからナー」

いうありがたいお答え。

7:23 やっと出国審査終了。



ボードには搭乗便の「Final Call」が点滅しています。出国審査場から搭乗口までは1キロくらいの距離が

ありましたが、体重20キロ近い娘をかかえ、走ります!

自分の運動・体力不足を呪いながら・・・

やっとのことで搭乗口に辿り着き、まだ出発していないことを確認できたのち、我に返ってから気づきました。

ヨメが泣き顔になっています。見ると、足の小指がサンダルと擦れて、皮膚が大きくめくれています。

座席に着いたときには家族一同放心状態でした。




顛末。

結局、出発時刻に間に合わなかった人が結構いたらしく、搭乗便は50分ほど遅れて出発しました。

搭乗口までの間にいた当航空会社の人は「急いで!」としか言わなかったのですが。

あれだけ焦り、走ったのはナンだったのでしょうか。

Hira