‘2010/08’ カテゴリーのアーカイブ

まゆ毛犬

2010/08/27

我が家の近くに住む『まゆ毛犬』でございます。



初めて目にした時、吹き出してしまいました。

くっきり真っ黒にマジックでまゆ毛を描かれております。

(たまに青色で描かれていることも……)

笑いが止み、一瞬考え込んでしまいました。

これって動物虐待??? みつかたら動物愛護協会が黙っておかないんじゃないの?

でもそこは THIS IS THAILAND.

ある晴れた日曜日の昼下がり、まゆ毛犬が気持ちよさそうにまゆ毛を描き足してもらってるのを目撃いたしました。本犬もオシャレ気分なのかもしれませんね。

いつまでも、まゆ毛犬がのんびり朝寝ができるTHAILANDでありますように!

どどど怒涛の汗だくダラダラ街歩き④

2010/08/25





久しぶりのワット・ポーでのマッサージの後、
再び、マハラート通りを南へと歩いた。

マッサージのお蔭か、足取りはいたって軽快だ!

10分程急ぎ足で歩くと、三叉路に出た。
ローターリーのような感じになっていて、
モトサイなどが不自然な交通の流れを作っていた。

ふと左手を見ると真新しい建物がたたずんでいた。
周辺の建物群とは景観上のバランスがとれない建物だ。

どうやらこれが「プラ・ラーチャワン警察署」らしい。
ラーマ3世~5世時代は王宮警察として、王宮内に
位置していたが、1914年のラーマ6世時代に、
王宮が現チットラダ宮殿に移転されると同時に
この場所に移ってきたという歴史を持っている。

随所に、歴史やいろいろな意味合いをもった
建物やモニュメントがあるんだなぁ~って、ふと思った。

今来た道をまっすぐ行き、ロート運河にかかる橋を渡ると、
今度は「チャクラペット通り」という名に変わる。

このコンクリート製の橋は(正式名称かどうか分から
ないけど)「チャルン・ラット・31」という名の橋らしい。

ラーマ6世期が始まった1910年に建設された橋で、
「チャルン」という名に、その当時の、これからの
国の成長・発展を思う気持ちが込められている。

また、この橋が建設されたのがラーマ6世が31歳の
時だった事より、橋の名に「31」が付けられている
ことに少し感激(?)してしまった。

このまま橋を渡り「チャクラペット通り」をまっすぐ
行こうかとも思ったが、とりあえず、ロート運河沿いを
北に向って歩いて行くことにした昼下りである。


(このまま続くかどうかは不明である・・・!?)

2010/08/23

4連休を利用して台湾へ遊びに行ってきました。

パスポートを見ると一年前にも来ていました。お気に入りの国です。

中でも私の好きな町が九份(きゅうふん)。

宮﨑 駿監督の映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったといわれている場所です。

台北市から車で1時間ほど。

山の上にある九份からみえる海の景色は犬も見とれてしまうほど癒されます。


小さなお店が密集しているのでブラブラするだけでも十分楽しめて

自然溢れる山奥にありながら下町のような雰囲気を醸し出しています。

素敵なお茶屋さんも点在しており、中華様式のお店で茶器を使ってお茶を入れてもらいながら

美しい眺めをみるのは本当に贅沢です。









そして、なんといっても夕方、日が暮れ始めると・・・・

あらゆる場所に飾られている赤いちょうちんが一斉に灯され、なんともいえない空気になって

いつまでもみていたい、いつまでもここにいたい、そんな気分になってしまうのです。



また戻って来たいと思わせる、情緒溢れる町九份でした。

お買い物とATM

2010/08/20

先週末、滅多に行かない買い物に行ってきました。

お目当ては、ボロボロになってしまったお財布の買い替えです。


姉から5年前に誕生日に買ってもらったお財布で、すごく愛着が会ったのですが、

コインを入れる所が破れてしまい、使い物にならなくなてしまいました。。

新しいお財布を見つけに伊勢丹と東急、それとMBKに行ってきました。


東急でお目当てのお財布を見つけましたが、お金が無かったので

ATMにお金を引き出しにいきました。

そしてお目当てのお財布を買って、

若干テンション上がりながら

早速中身を新しい財布に移し替えようと思った所。。。

さっきATMで使ったカードが無い!!!!!!!

と言う事で、あわてて戻った所、時既に遅しでした。。。

あがってたテンションが一気に下がってしまいました。悲しい、あぅぅ。。。

銀行に電話して、カードの使用を止めてもらいました。

なんておばかなんでしょうか、僕は。。。


タイのATMは引き出しの時にお金が先に出てきて、

その後にカードが出てくる仕組みになっています。

日本のように、カードを抜かないとお金が取れない仕組みではないので要注意です。

そして取り忘れたカードは盗難防止の為に一定時間を過ぎるとATM無いに引き込まれる仕組みのようです。


順番が一個違うだけですが、この順番が違う為にカードを取り忘れてしまう人が結構いるそうです。

皆さんもカードの取り忘れには注意して下さいね!

山と海

2010/08/18

最近、あれほど大好きだったお酒がいまいち美味しいと思えず、

健康診断に行こうかと悩んでいる、

会計担当Sakata-Donです。

7月末に3連休、先週末に4連休があったので、

7月は山方面、8月は海方面へ旅行へ。。。

ナコンパトム-カンチャナブリ-ナムトックまでの電車の旅


電車の一人旅、とても貴重な体験ですが、

1点気になったのがなぜ、タイ人と外国人電車の料金が異なるの。。。?

タイ語で切符を買ってもやはり、外国人料金。

ちょっと納得がいかないような。。。


続いて、海方面。

日本に夏の風物詩花火を見ようと、パタヤまで。

ビーチでのんびり、


夜は花火


休み明け、なかなか、仕事モードに身体が戻りませんが、

リフレッシュできたので今日は残業です。。。

どどど怒涛の汗だくダラダラ街歩き③

2010/08/17






タマサート大学から、タイに興味がある人だったら
誰もが知っている観光的有名キラキラ寺院のワット・ ポー
までは歩いて約10分くらいの距離だ。

道中、王宮の西側の壁沿いをゆく。

威厳に満ちた壁の佇まいであるが、作られた当初 (1782年)は、
王宮と街の双方を守るための構造 だったらしい。

ビルマという宿敵からの来襲に備えたものだったんだろう。
もしチャオプラヤーという第一の防波堤を破られたら
一気に敵襲が新首都に雪崩れ込んだことは確実だ。。

汗がダラダラレベルになる頃、やっとキラキラきらめく
ワット・ポーについた。
ここに来たのは実に何年ぶりか?

今では「ワット・ポー」と呼ばれているが、建立当時
(1688~1703年)は「ワット・チェットゥポーン」と
呼ばれていたらしい。

バンコク最古にしてタイ最大!?の寺院で、且つタイで
2番目に大きい寝釈迦像がリラックスしていることで 有名だ。

バンコク初期時代より、ここはマッサージを含む多くの
教育機関の中心であり、タイ最初の大学としても有名な ことを
今日はじめて知った。

境内のゆったりした空間と時の流れに身を委ねたけど、
久しぶりのマッサージがとても痛く、、これからの
街歩きがとても心配である。。

ドリアン。

2010/08/16

ドリアンというと、苦手な人も多い果物かと思いますが、
私は本当に美味しいドリアンに出会ってからは苦手意識が大分なくなりました。

中華系の友人がバンコクで一番美味しいドリアンのお店を紹介する
というのでヤワラートまで先週末に出かけてきました。


ずっと苦手だったドリアンですが、このお店のドリアンを食べて、
ドリアンのイメージが変わりました。

「本当に美味しいドリアンはニオイが殆どなく、ドリアンの旨みだけが残っている。」
友人の言葉ですが、
このお店のドリアンは確かにそうでした。
全く臭みがなく、ドリアンの美味しい部分だけを残した感じです。



お店の場所はヤワラートのメインの通りの左側にあるので、すぐ分かるかと思います。
値段は2つ買って、500Bほど。

高いのか安いのかはわかりませんが、
これだけの人気店のドリアンを食べられる事は貴重な経験かと思います。

但し、人気店でお客が多いため、週末のピーク時には15〜30分ほど待たされるので、
平日の人通りが少ない時間に行くのがベストです。

国別調査 その2

2010/08/12

面白いと思ったのは、自国民により自国の評価です。

USA:   【肯定的】60% 【否定的】22%

英国:   【肯定的】61% 【否定的】19%

フランス: 【肯定的】72% 【否定的】14%

これらはなんとなくわかる気がします。フランス人は誇り高いですね。

続いて・・・

中国: 【肯定的】81% 【否定的】8%

ロシア: 【肯定的】76% 【否定的】4%

ブラジル:【肯定的】84% 【否定的】10%

 地域の大国かつ経済成長が著しいというのがキーワードかなと。

最後に日本です。

日本: 【肯定的】43% 【否定的】7%

うーーん、ちょっとさびしいですね。

他国に比べると、「中立」=どっちでもないという部分が多いのが気になるところです。

国民性なのでしょうか、それとも方向感が無くみんなが迷っているのかもしれません。

BTSでお坊様

2010/08/11

通勤ラッシュで賑わうBTSを毎朝晩利用させてもらっております。
先日、たまたま乗った車両にオレンジ色の袈裟を着たお坊様が……。
お坊様の周りにだけ空間ができ、離れた所に女性たちが身を寄せあっておりました。

タイ仏教ではお坊様が女性に触ると、いままで積んできた徳がいっぺんに消えてしまうと考えられております。
友人(女性)がタイに来たばかりのころ知らずにお坊様に接触してしまい、ワナワナ怒り震えるお坊様と、周りのタイ人の白い目に耐えかね一目散に逃げた、と聞いたことがあります。

BTSに乗っておられるお坊様、見るからにご高齢で、かなりの徳を積んでらっしゃるご様子。
私も友人の二の舞を踏まぬよう、お坊様から離れ、女性陣の塊にピタリ。
ドキドキきょろきょろ、後ろのお坊様が気になって仕方ありませんでした。
そわそわしていたのが伝わったのか、少し離れた所にいた若いタイ人男性がわざわざやって来て、お坊様と私の間に立ってくれ、事なきを得ました。



お兄さん、ご親切にどうもありがとうございました。おかげ様で爽やかな気分で出社できました。

プラチナム

2010/08/06

ペッブリー通りにあるプラチナムファッションモールへ行ってきました。



主に洋服やアクセサリーなどの卸売りをしているお店が所狭しと入っている建物で

女性にとっては魅力的な商品がたくさん売られてます。



値札には商品を1個だけ買うときの正規の値段と

複数個買った場合の卸売りの値段が両方書かれている場合が多く

ただ複数個といっても10も20も買う必要がなくて

2個もしくは3個買ったら卸値になるよーという店がほとんどです。

有名ブランドで売ってそうなストールとかこの間デパートで見たようなアクセサリーが

100バーツ200バーツで売られているので、ここにくると他の場所で買うのが馬鹿らしくなってしまいます。

ちなみに店が多すぎて一回では全部をカバーしきれないため2週続けて通ってしまいました。

それでもまだ全てを回りきれてませんのでまた行ってしまいそうです・・・