‘2010/07’ カテゴリーのアーカイブ

空中庭園。

2010/07/30

連休を利用してシンガポールに行ってきました。

前回行ったのが、約6年前、そのころと比べると色々と新しいものが増えており
カジノホテル、ユニーサルスタジオ(USS)などができていました。

特に良かったのが、新しくできた、サンズの空中庭園です。

屋上からの眺め。



とても良い眺めの中プールや食事、お酒なんかも楽しめるようです。
イマイチ面白みにかけるシンガポールでしたが、
新たな建設物により観光客も増えるのではないでしょうか。

今回は非常にタイ人の旅行客をよく見かけました。
タイも景気が良い為か、連休になると海外に遊びに行く人が多いようですね。


どどど怒涛の汗だくダラダラ街歩き②

2010/07/23



タマサートの女子大生を横目(?)に見ながら、汗も
ジワリジワリと滲んできた頃、ある寺院に辿り着いた。

ガイドブックにもあまり載っていないので、案外、
あまり知られていない「ワット・マハタート」である。

この寺院は、この一帯地区:ラタナーコーシンで
最も重要な宗教寺院(上座部仏教)の一つで、
どうやら1350~1767年のアユタヤ王朝時代に
建立されたらしく、ラーマ1世時代は長老や古老の
住まいだったそうであり、ウムムフムフムと頷くばかり
の自分である。

ラーマ5世時代になると王室の火葬場が作られたそうで、
また、現在も残る僧侶のための仏教大学が寺院内に
併設されたのも、その頃のことのようである。

でも、今日はお休みなのだろうか?

寺院構内で昼寝する人や犬があちらこちら・・・
今日もいたって平和なバンコクの昼下りである。

世界経済について

2010/07/22

お世話になっている銀行様主催のセミナーに参加してきました。

テーマは「世界経済の展望」

シンガポール支店のシニアエコノミストの方を迎えてとのこと


とても大きなテーマだけに、話についていけるかかなり心配・・・した通り

知らない専門用語がたくさん飛び交ってやはりどんなに集中して聞いても

序盤ついていけず。


たくさんのグラフで分かりやすく説明してくださったので

途中から何とか理解し始めましたが、それにしても自分が知らないことって

本当にたくさんあるなあーと再認識させられました。


今回はGreat Recessionとボラティリティーいう言葉を知れただけでも

収穫だったと思います・・・




映画鑑賞

2010/07/19

タイに来てから早1年が過ぎました。

タイは日本と違って季節感が無いので時間が過ぎるのが早く感じます。

1年経ってタイでの生活を振り返ってみると、定期的に体調を崩していた記憶が。。。


生活のリズムが保てないまま、あっという間の半年が過ぎてしまい、

年が明けてからあっという間の時間が過ぎてしまって一年経過してしまった感じです。


最近ようやく自分自身の生活をコントロールできるようになり、

半年前からスポーツやトレーニングを再開し、

最近は読書と映画鑑賞をすることが出来るようになりました。


昨日友人に勧められた映画をみました。少し前に話題になった「おくりびと」です。

納棺師のお話で、人生の最期に立ち会い、納棺のお手伝いをするという職業なのですが、

色々と考えさせられる映画でした。

色々と賞を受賞しているようなので、まだ見ていない人は、是非!!

ボーリング

2010/07/16

最近、住んでいるマンションの設備交換の案内が来ていたので、

何が変わるのかと思っていたら、

タイ式トイレのウォシュレットのみが新しくなっていました。

できれば、エアコン変えて欲しかった。。。

会計担当さかたどんです。

バンコクに住んでいると、日本のように遊びに行くところが少なく。

週末をゴロゴロビールを飲んで過ごすことが多いですが、

先日、ボーリングへ。


タイのボーリングはお酒を飲みながら、ガンガン音楽がかかったフロアーでボーリング。

といのが一般的なので、3ゲームもしてくると、お酒もまわり、スコアーもガタガタで。。。

自宅近辺のボーリング場は日本人が多く住むエリアということもあり、

週末は子どもを連れたファミリーなども多く、

日本のようにガーター無しレーンなどを設置しているボーリング場もあります。

日本と比べてワンゲームが格安なので、暑いところでの運動が苦手な人にはおすすめかもしれません。

音楽スタジオ。

2010/07/14

1人で入っても寂しいかなと思っていましたが
久しぶりに、大きいアンプでギターを弾いたので快感でした。
ついつい調子に乗って爆音でギターを弾いてしまい、
後日耳鳴りがしばらく続いてしまいましたが。。

都心、渋谷、新宿あたりでこれぐらいの広さのスタジオに入ると
1時間5000円くらいはかかりますが、
バンコクはわずか200~300Bで1時間利用する事が可能です。
機材は日本のスタジオより劣る所はありますが、
この値段設定はバンコクの物価を考えてもとても安いと思います。

スタジオはフォーチュン近くのディンデーン通り沿いにあります。



少しマニアックな話になってしまいますが、、、
私の機材について少し紹介を。(アンプはスタジオのマーシャルです。)

ロック!な組み合わせです。


本当はレスポールを日本から持ってきたかったのですが
重量が重すぎて断念をし、タイに来てからはギブソンのSGスタンダートを弾いてます。

ケーブルはモンスターケーブル、
エフェクト系はワウペダル(Crybaby Classic)をかましてます。

パワー重視のセッティングで、
ものすごい、パワフルな音を出すことができます。

せっかくこれだけの機材があるので、
週末にどこかで演奏できたら良いなぁ~と思いますが、
音楽仲間がいないので中々難しそうです。

国別 「良い影響を与えている国、そうでない国」調査

2010/07/12

新聞などで報道されていたBBC World Serviceによる国別

好感度調査(良い影響を与えている国、そうでないと思う国)の

結果についてレポートを見かけました。

なお、この調査は28カ国でアンケートを行い、日本など

17カ国に対しての評価をまとめたものです。 

資料はこちら(PDF)

 まず気になるのは、やはりタイの日本に対する評価です。

結果は・・・日本は肯定的な評価で17か国中1位を獲得。

タイのみなさん、多謝! 

     肯定的/否定的

日本   66%  20% 

フランス 60%  18%

イギリス 56%  22%

アメリカ 49%  35%

日本を除くと欧州の国々が全般的に評価が高くなっています。

何かサッカーの強い国が特に上位にランクされているような

気もしますが、たぶん無関係でしょう・・・

日本→タイは調査対象ではなかったのが残念ですね。

このレポート、ちょっと読んでみると、他にもいくつか面白い

発見がありました。「自分の国が大好きな国はどこか?」など。

次回の投稿でも少しご紹介させていただきます。

ショートトリップな日々

2010/07/09

M&A会計の「oh」こと大城です。

今後ともお見知りおきを!

 

ここ最近、大雨が降り続いたかと思うと、日差しの強い日が続いたり、コロコロと天候が変わっておりますが、

そんななか、私は毎朝晩こんな船に乗って通勤しております。

チャオプラヤー川を上下する、その名も『チャオプラヤーエクスプレスボート』。

タクシン橋からノンタブリー船着場まで走っております。(船によってはその先まで延長も)

利点としては、

ほとんど渋滞がない。

ワット・アルンが拝める。

川風が涼しくて気持ちいい。

水パワーで和む。

車内で本を読むと酔ってしまうが船内だと大丈夫。

・・・・・・などなどございますが、

欠点としては、 

風が強いときは髪がぼさぼさになる。

(たまに)水しぶきが目に入ることがある。

大雨が降ると恐ろしいことになる。

チンタラと速度が遅い。

日々利用するには気合と体力が必要ですが、

休日のショートトリップにはうってつけです。

チャイナタウン・ワットアルン・ワットプラケオ・カオサン通りなどなど、

見所いっぱいの船の旅、お時間ある方は是非ご利用下さい。

アロマテラピー

2010/07/05

最近エッセンシャルオイルに興味がでてきて
自宅でも楽しみたいと思ったのでアロマ講座を受講することにしました。
日本人の先生が教えてくれるため言葉の面でも問題がなく
且つ質のいい=安心して使えるオイルの販売もしてくれるのでとても助かります。



講義は日本アロマ検定2級に相当する初級の内容なのですが
体にとって安全に利用するためにはきちんと理解しておかなければならない知識が
色々あって勉強になります。


この年になって新しいことを習う機会もなかなかないので
楽しみながら計5回の講義を受けて行きたいと思います。

チェンマイ

2010/07/03

チェンマイに1年振りにやってきました。


バンコクで仕事を始めてからちょうど一年。

日本人の知り合いの方のお子さんが生まれたという事で、

久しぶりにチェンマイに行ってきました。


今回はゲストハウスに滞在しました。

「バニラゲストハウス」とてもおしゃれな作りのゲストハウスで、

値段も安く、部屋も従業員の方の対応もすばらしかったです。

Banilah Boutique & Unique Guesthouse : http://www.banilah.com/




今回のチェンマイ滞在は4日間でしたが、オーガニック農場や

オーガニックコットンを使用して服飾や生活用品を作っている

日本人の方にお会いさせていただいたりと、

色々と新しい出会いと発見があった旅でした。


また近いうちにチェンマイを訪れようと思っています。