‘2010/06’ カテゴリーのアーカイブ

私の好きな場所 その2

2010/06/28

1月に20回以上は通っているスターバックスです。


灼熱の太陽の下、外を歩いていると、喉が渇き、
偏頭痛がしてきたりします。
そんな時は決まってスタバで一服するようにしています。

こんなにもスタバが、そこらじゅうにある都市は
世界的に見てもバンコクぐらいではないでしょうか。
どこに行ってもスタバに遭遇するように思えます。

また、タイのスタバの良いところ一つ上げると
WIFIを利用できるという所です。
日本ではWIFIが使える場所は可也限られていますが
バンコクでは様々な場所でwifiを利用する事ができます。



自宅のネット回線が軟弱なので、
何か大きいファイルをDLする時は
スタバに行くようにしています。

最近では、ノートPCをスタバで開いている人が多く、
ふと、まわりを見渡すとコンピューターを開いてる人が
4人で1つのテーブルに4台のPCを広げて座っていたり、
日本では中々目にしない光景を見る事ができます。。。

コーヒーの味は、店舗ごと差があるので
色々な店舗に行くのが楽しみでもあります。

ちなみに、私が今まで行った店舗の中で、究極に味が良かったのは
日本の玉川高島屋(南館7F)のスタバです。
ここのアイスラテは絶品です。。。

いつか本場シアトルのスタバに行ってやろうと、
現在必死にマイルを貯めております。

バンコク行楽案内その2

2010/06/25

前回の投稿に続き、おすすめの経済的行楽スポットのご案内です。

Dusit Zoo (ドゥシット動物園) http://www.dusitzoo.org/ *たぶんタイ語のみです。

Dusit Zoo



BTSパヤタイ駅からシーアユタヤ通りを数キロほど王宮方面にあります。王室の支援による財団が

運営する、由緒ある動物園です。写真では「71年」となっていますが、今年で72年目となるはず

です。バンコク都心部にありながら、意外とまだ訪れていない方が多いのではないでしょうか?

有名どころの動物、夜行性動物、鳥類、爬虫類、魚類などから、象のショーやケニア・ボーイズ(?)

のダンスショーなど、なかなか充実しています。入園料や食事なども安く、また曜日により

夜9時くらいまで開園していますので、涼しい時間帯に訪れるのも良いかもしれません。 

気軽に訪れることのできる貴重なスポットです。 Hira

どどど怒涛の汗だくダラダラ街歩き①

2010/06/22



ダイエット目的(初回-2Kg)のため、この時期トコトン暑い
バンコク発祥の地を歩いてみることにしました。

まずは、王宮近くの大学、タマサート大学に向かいました。

都市バンコクが生まれた当初、この場所は
王子宮殿の一角だったとのこと。

その後、ラーマ5世時代に軍部に与えられますが、
1932年になって「タマサート・カンムアン大学」が
生まれるに至ります。

開校当初は法学部と経済学部のみでしたが、
現在は 多くの学部を有する、チュラローンコーン大学に
続くタイ国第二の総合大学です。

ここの通う多くの学生がチャオプラヤ川を通学手段とし、
サナーム・ルアンや王宮、ワット・ポーといった
歴史的建造物に囲まれる名門大学。

昔は、よくここの学食でご飯を食べましたが、年の差感じて
怖気ついたか、、、今回は素通りに終わってしまいました。。

でも、たまには大学キャンパスもいいもんですね。

タイへの進出

2010/06/18

お客様の工場開所式にご招待頂きました。
私たちが設立のお手伝いさせて頂いたお客様の会社が
正式にオープンされることはやはりとても嬉しいものです。



今回私は初めてロジャナ工業団地2にいったのですが
場所的に少し奥まっているにもかかわらず
日系の会社が多かったのに驚きです。
また、新しくて綺麗な工場ばかりでしたので
タイ人マネージャーが関心していました。

この工業団地はまだまだ範囲を広げていく勢いで
土地が整備されていましたので
これからもタイへの進出企業が衰えることなく
続いていってくれればよいなと思います。

手作り

2010/06/16

手作りのハンドソープを知り合いの方から頂きました。

チェリーモカの香りのハンドソープです。

家で調合しながら自分で作っているそうです。

商品デザインももちろん自分でデザインの手作り商品です。



手作りのものは、作り手の気持ちがこもっていたり、ストーリーが見えるので好きです。

自分で作ったものとなると、やっぱり愛着がわくし、大切に使いますよね。

人に何か作ってあげているときは、楽しい気持ちになるし、喜んでくれたりするとうれしいですよね。

今では家に帰ると毎日もらったハンドソープで手を洗っています。

デモの傷跡

2010/06/14

日本から旅立ち、タイの地を踏んで今日で365日目です。

偶然この日にブログを担当することになった、会計担当さかたどんです。

まさか、タイに来た時はバンコクがこんな状態になるとは思ってもいなかったですね。

今回のデモ騒動後(5月23日)バンコクの街に残された傷跡を刻むべく、

バンコク市内を散策しに行ってきました。

まずは、ラチャプラソン交差点。


鎮火した直後だったので周辺はまだ、焦げ臭さが残っていました。


フォーシーズンホテル前


ラマ4世通り


アヌサワリー

私の好きな場所

2010/06/11

 金曜日の夜、何となくロックを聴きたい

気分になった時は、ここへ行きます。

ハードロックカフェ@サヤーム



ハードロックカフェは色々な国にありますので

将来、世界一周をする時に、全ての店舗をまわるのが

今からの楽しみです。


爆音で演奏される往年のナンバーを聴くと学生時代に

ハードロックバンドをやっていた時の事を思い出します。

Led Zeppelin, Deep Purple, Metallica, Red Hot Chili Peppers,etc..

良い音楽は何年たって聞いても良いですね~。


音楽のシャワーを浴びながら土日に何をしようか

考えている時が週末のとても幸せなひと時でもあります。

バンコク近郊の観光地

2010/06/09

バンコク近郊で、家族で日帰り旅行ができるようなスポットというのは意外と少なく、

遊園地とかもあるにはあるのですが、日本のそれとは比べるべくもない規模です。

お寺とか、ワニ園とかバラ園とかだいたい行き尽くしてしまうと、週末に頭を悩ます

ことになってきます。

そんな中で過去3回ほと訪れたのがサムットプラカン県にある「ムアン・ボラーン」。

http://www.ancientcity.com/en 



バンプー工業団地の近くのエリアです。 古代寺院などのミニチュア版が敷地内に

建てられていて、率直なところ「目玉」というものは無いようにも思いますが、

自家用車でも敷地内を巡れるのが暑がりの私にはありがたいということで、

たまーに訪れています。

詳細を忘れてしまいましたが、ここも外国人とタイ人向けの料金があったと

記憶していますので、タイ人と一緒に行かれる方や、タイ人顔でタイ語の発音が

上手な方などは数百バーツ安く済むかと思います。

Hira

楽しい休日

2010/06/07

昨日知り合いの方へ誘われて初めてアーリーに行きました。

そして夕方からカフェに行っておしゃべり。

楽しい時間を久しぶりに過ごしました。

普段はあまり外に出かけるわけでもなく、何をするわけでもないので、

こういうお誘いは、外の世界を知る(!?)良いチャンスです。



昨日行ったカフェは、「Pritain」というカフェで、日本でケーキ作りを学んだ

タイ人の方が経営しているカフェです。

お勧めのチョコレートケーキが本当においしくて、3分で食べてしまいました。

そして、食べた後に写真を撮り忘れたことに気付きました、、、写真はまたの機会に。。。

店内の雰囲気もアジアのテイストを残しながら、非常にセンス良くまとめられています。

パスタなどのメニューもおいしいらしく、周りにいたお客の方は、結構色々と頼んでいました。

今度行った時は、パスタもしっかり食べて、写真もちゃんと撮ってこようと思います。。。

バンコクにも色々なところがあるので、色々と足を伸ばしてみたいと思った1日でした!

バンコク発~どどど怒涛の街歩き

2010/06/03



都市バンコクのはじまりは1782年で、今の王宮周辺が

都市の起源のようで、そこから無計画に方々へと拡大して

いきました。



チャイナ・タウンを取り巻く形で流れるパドゥン・クルン・

カセム運河の内側エリアは「ラタナーコーシン地区」と

呼ばれ、保全エリアにも指定されています。



”よくよく見てみると随所に歴史的なスポットが見え隠れ

しているよ”とタイ人に言われ、一昔前、カメラ持参で

よく街歩きをしたものです。

元々は、水の都:江戸のように水路が巡らされていた都市:

バンコク。

昔の地図なんて、ほとんどいい加減だと思いますが、

現在の地図と昔の地図を重ね合わせてみると、構造的には

ほぼ変わっていないことが分かるみたいです。

つまり、昔の運河構成が今の都市構造の基本になっていると

いうことのようです。

時間の堆積の下層に埋れていない多くの歴史的スポットが

おだやかに息づいているラタナーコーシンを、どどど怒涛の

街歩き~!

目的は、汗汗汗をカイてのダイエットなのデス。。



※街歩きの結果は、いつか・・・また!
※希望減量値 : -2Kg