‘日本’ カテゴリーのアーカイブ

自動化ゲート

2013/10/11



バンコクでは雨季も終わりに近づいてきました。
日本だと、まだまだ秋の収穫や紅葉もこれからという頃かと思いますが、
在タイの方には、早くも年末年始が頭の片隅にやって来ているのではないでしょうか。


日本での短期滞在におけるタイ人へのVISAの免除によって、
今まで以上に年末の日本便の空席争奪戦が激化することを見越して
私の周りでは、既に発券も終え年末を待つばかりという人も多いですが、
仕事の都合で日程が確定できない方にとっては悩ましいところかと思います。

無事にチケットが取れても、イミグレーションの長蛇の列など、難関が続くことを
想像すると疲れますが、こういったときの対処にも日本らしさ、タイらしさがあって
根本的な思考の方向性の違いを認識させられます。


タイの場合は、コネがある、金がある、抜け道を知っている、もしくは子供をたてに
優遇してもらう、といった方法で短時間で優先的に通ることができます。


日本の場合は、(裏では優遇されている方もいるのでしょうが表には見えないよう)
皆平等の考えの下、機械化による効率化を図るといったところではないでしょうか。


実際に日本の自動化ゲートを利用している欧米に行くことが多い友人の話では、
ものの2-3秒で通過できてとても便利とのことでしたが、
タイのイミグレーションに慣れてしまった私にとっては、日本の係員の素早さには
何の不満もないので、興味はありつつも未だ登録には至っていません。


加えて、依頼しない限りはパスポートにスタンプが押されないことについても
何事も紙の書類を用意してサイン、コピーをとってサインというタイで暮らす身として
なんだか心細いの一言につきます。


スタンプ数が減って増刷の手間が省けるという話もありますが、
ページを埋めているタイの大きなスタンプの数々に変わりがなければ、さほど・・・


まだ国民IDが無い日本では入国管理局と警察とで情報が共有されているとは
思えないことからも、海外在住者という「やむを得ない事情」による運転免許証の
失効の証明をしなければならない可能性も考えると、やはり様子見といったところです。


とはいっても、一刻をも無駄にできないVIPの方、頻繁に出入国するビジネスマン、
免税店での買い物が旅行の醍醐味という女性、修学旅行や社員旅行といった
団体の方々にとっては、とても便利なシステムではないでしょうか。



高野山

2013/06/28

和歌山県の高野山とタイ国日本人会は、バンコクにある日本人納骨堂を介して
75年以上の交流を続けられているそうで
今年は日本人会創立100周年にあたることからその記念として
高野山を紹介する催事「いのちを観じる in Bangkok」が開催されました。

阿字観と呼ばれる呼吸法を中心とした瞑想、
ストレッチのような動きをしながら普段意識しない身体の部位を動かして
最も整った姿勢を探しだすという臨床動作法、
四国八十八箇所めぐりを行わずとも
それと同じご利益を得られてしまうというお砂踏み、そして写経。
どれも普段の生活ではなかなか接することのない興味深いプログラムばかりだったので
思う存分体験してきました。

特に写経は自分が文字に集中しているときは美しく書くことが出来るのに
少しでも他の事を考えながら書くと文字のバランスが崩てしまったりして
自分の集中力が反映される様子をまざまざと見せつけられ
その奥の深さを実感させられました。

昼食に頂いた精進料理も全て美味しく、
野菜や大豆だけから作られているとは思えないほど大満足な内容。

和の心を体感できる素敵なイベントでした。



タイと日本の当たり前・・・・。

2012/07/01

友人の結婚式で一時帰国をしました。

真夏の日本に帰るのは久しぶりで、
きっとおいしく日本のビールが飲めるのだろうと期待していたが、
予想以上に熱すぎて、街中を歩くのがつらく、
正直イメージとしてはタイの方が暑いとおもいきや、
日本の方がうだるような暑さで少々参りました・・・・。

今回は北京にも遊びに行ったので、
スワンナプームではではタイビール、北京に着いて中国ビール。


そして、日本では待ちに待った日本のビール。
日本に休暇で帰ると、昼からビールとい幸せなひと時を過ごしている時に、

ふと気付いたことは、日本はどこでもアルコールの広告が張ってあること。

タイに住んでいると、法律の規制で、

「新発売!!」などというビールの広告を見ることはないですし、

ナゼか日本に帰って新鮮な気分に。

そう考えてみると、日本では当たり前でもタイではありえない事は、

アルコールの広告以外にも、

・エスカレータのどちらかに人が寄っていること

・電車に乗っているとほぼ全員が携帯をいじっていること

・切符売り場に行列がないこと

・ラーメン屋に行ってテーブルに砂糖がないこと

こんな当たり前のことが新鮮に感じてしまう自分。

タイの生活も4年目になるとだんだん感覚も日本人離れしていくんですかね。。。。

セルフ・レジ

2012/04/24

脱出派、引きこもり派、参戦派と分かれるソンクランですが、
みなさんはどのように過ごされたのでしょうか。

私は一時帰国し、春の、そして旬の日本を堪能して来ました。

ちょうど満開から、ひらひらと花びらが散り葉桜になろうかという
桜の風情と、木々の新緑を同時に味わうことができました。

日本人の意識を取り戻すことと、今の日本を取り入れることを
テーマとして一時帰国するようにしていますが、
日本の自然の美しさと、地の旬のものを使った美味しい食事とで
意識せずとも、自ずとリセットされて行くのが分かります。

しかし、現在の人間が作り出したものには戸惑ってばかりです。
大きなスーツケースと現金、海外用スマートフォンという
ふらりと訪れた外国人観光客と同じ仕様の装備の私には、
不便なんだか、便利なんだか、便利すぎて逆に不便なんだか・・・
なんなんだ、このガラパゴスは!と叫びたくなりました。

そんな中で、良くも悪くも一番驚いたのが「セルフ・レジ」。





スーパーで商品をカゴに入れた後、レジの機械にピットイン!
画面に従って、全て自分でピッ、ピッとバーコードを読み取り
自動販売機かのうようにお支払いをするという優れた機械です。

一台ならまだしも、ずらりと並んだこの機械に向かって
若い奥様方がこれまだずらりと並び1人で黙々とピッ、ピッ・・・
そして極めつけは、奥様のすぐ側で監視用モニターを睨みつつ
機械の取り扱いの指導を行うスタッフが付いていること。

これからのレジ方式とレジ打ちの雇用が気になるところです。

2011/04/09

少し早めのソンクラーン休暇を頂き日本へ一時帰国中です。

日本は大変な時期ですがそれでも季節はめぐり桜は咲いています。



地震の影響でお花見自粛ムードが漂う中、岩手の蔵元が

自粛をするよりお花見を開催して日本酒を消費して欲しいとインターネットで訴えました。

被災された皆さんの心情に配慮したつもりの自粛が返って経済的な二次災害を生んでしまう可能性もある・・・

被災地産のものを消費するという形の支援もとても大切だということを改めて実感させられました。

明るく前向きに

2011/04/01

現在日本は非常に困難な状況で、タイに働いている自分にとって

どうしたらよいのかわからない日々が続いています。


ただ、いつまでも下を向いていても問題が解決する訳ではないので、

たまたまタイにいて何事もない日々を過ごせることに感謝して、

明るく前向きに生きて行くしかないと思っています。


M&Aグループには、M&Aガードサービスというガードマンを派遣している会社があります。

今回、総勢700名のガードマンに、チャリティーバッジをつけて業務をしてもらうことにしました。












日系のお客様もたくさんいらっしゃる中で、少しでも多くの人の目に触れてもらえればと思っています。


これで何が変わるわけでもないけれど、

ガードマンや従業員が嬉しそうにバッジをつけて仕事をしてくれているのを見ると、

元気だしていかなきゃ!と思います。

東北・太平洋沿岸地震

2011/03/11

本日東北地方を中心に日本で大規模な地震が発生しました。

日がたつにつれて正確な被害状況が報告されていくのだろうと思われますが

現実のものとは思えないような映像を見るたびに心が締め付けられます。

私自身学生時代に実家の神戸で大震災を経験しましたが

自宅が山寄りで震源地より1度震度が低かったにもかかわらず

ベッドにしがみついていなければ振り落とされるくらいの激しい揺れでした。

また本震そのものよりもその後の余震が精神的に辛く恐ろしかったのを覚えています。

日本は今後しばらく混乱が続いてしまうかと思われますが

被災された皆さまには、心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。

思うこと。

2010/10/15

日本人は、平常心・冷静さを大切にして、感情を表に出さないこと、

相手を非難しないことが理想、と教育されてきたというか、通念が

そのようになっていると思います。



それは尊いものだとは思うのですが、もし他の国から、日本人は何も

言わない、従順だ、弱腰だとばかり勘違いされるのなら、ケースに応じて

修正していく必要もあるはずです。非難であれ、相手にわかりやすく意を

示すのはコミュニケーションの一つですから、国際化の中で大切な要素

だと思います。



先のサッカー親善試合は、大変残念なものでした。

君が代斉唱の後のブーイング、「征伐」「沈没」といった横断幕等々・・

ごく一部の人の行動だとしても、主催地側が、どうして自制させないのかと

思いました。

サッカーの国際試合というのは、愛国心を高める装置なのかもしれませんが、

お互いのプライドは、試合の中でのみ、ぶつかりあうべきものです。



こういう話って、次元の低いことだと放っておくのが「大人の対応」

なのでしょうけれども、似たようなことが続くのは、双方にとって不幸な

話です。たまにははっきりと意を示してほしいと率直に思うしだいです。



あまり会社のブログで書くべき内容ではないかとも思ったのですが、

お読みになった方、どうぞご了承下さい。 Hira




【週末はパタヤの海で家族サービス・・・】

週末はパタヤの海で家族サービス・・・








BKK-HND便

2010/09/07

最近、BTSの駅で警護の軍人さんをチラホラ見ますが、

また、何かあるんでしょうか?

5月のことがあったので、自宅に食べ物を備蓄しようかと少々不安な会計担当さかたどんです。

写真は、先日、ジムのランニングマシーンから撮った一枚。

焼失してしまった部分を上から眺められるジムはここだけではないでしょうか?


羽田空港の国際化のニュースを耳にしますが、

10月21日から羽田の新国際線ターミナルビルのオープンに合わせるように、

10月23日から休暇を頂き、日本へ帰国します。

もちろん羽田へ!!

行きはまだ、BKK-HND便がスタートしていないので、

北京経由での帰国ですが、

これから、日本への帰国は恐らく羽田便を選択するようになるでしょう。。。

日本は猛暑、猛暑のニュースばかりを耳にしますが、

10月の日本は涼しく、過ごしやすい気候の中で、

のんびりと。。。

そのまま、タイに戻れなくなったらどうしようと心配ですが、

航空券は予約済みなので、無理やりでも休暇を頂きます(笑)

社内の皆さんとクライント様には迷惑もかけると思いますが、

この場で。。。よろしくお願いします!!

グラソービタミンウォーター。

2010/05/25

日本に住んでいる頃から、色々な栄養ドリンクを試してきましたが

久しぶりに素晴らしい栄養ドリンクに出会いました。

それが、グラソービタミンウォーターです。

一番、効き目があるといわれているオレンジ(エナジーキック)を試してみました。

※清涼飲料水というくくりで発売されておりますが、栄養ドリンクに限りなく近い飲料かと思います。

グラソービタミンウォーター、オレンジ(エナジーキック)です。


味は特筆べきことのない、普通の清涼飲料でしたが、

暫くたつと、眠気が吹き飛び、力がみなぎってきました。

200円という値段の割りにかなりの効き目があるかと思います。

クラブ、ライブハウスで毎週末、朝まで遊ぶ友人は、グラソービタミンウォーターとレットブルをちゃんぽんするのだとか。。(危険かもし

れないのでマネしないで下さい。)

栄養ドリンク、世界一の品揃えを誇る日本で、また素晴らしい栄養ドリンクが発売されたと思います。

すでに色々な国でヒットしているようですがモーレツサラリーマン、徹夜で遊ぶ夜遊び隊などなど

全ての疲労を感じている人へこのドリンクを勧めたいと思います。

ちなみに香港のセブンイレブンでも売っていましたが、16.5香港ドルなので日本とほぼ変わらない値段でした。

香港でも中々売れているようです。


今後、是非、タイで発売して欲しい一品です!

http://www.cocacola.co.jp/products/lineup/glaceauvitaminwater01.html

(コカコーラHP)