‘chan’ カテゴリーのアーカイブ

エビ釣り

2015/01/25

もうご存知の方も多いかと思いますが、

バンコクにはエビ釣りができるレストランが2つ程あります。

タイへ移って何が一番嬉しいかというとエビと答えてしまうかもしれないくらい

エビが大好きな私には、休みの日の娯楽のひとつとなりつつあります。

今回はBTSエカマイもしくはMRTホワイクワンからタクシー移動の

少し交通の便が悪い方に行きましたが、立地のおかげか

静かな場所にあるので少し遠出をした気分になれます。

正直釣りというほど釣り感もないのですが、それでも普段あまり魚釣りにも

行くことのない私にはエビが釣れるだけで嬉しいものです。

そしてその場で調理をしてもらいますが、メニューも結構豊富で料金もリーズナブル。

釣り自体の時間制限はなく、重量で料金は変わるようです。


何より炭火焼にしてもらって食べるのが一番!と思っています。

定番のトムヤムクンもカレーも揚げ物も何でも美味しく感じます。

ご家族やご友人とのんびり釣りをするも良し、競ってみるもまた楽しいです。

※当記事は11月号メルマガに記載した記事を転載しております。

空港のタクシー乗り場

2014/11/10





スワンナプーム空港のタクシー乗り場が機械化されていました!
今まではタクシー乗り場に案内する人が手書きで用紙を渡して
タクシードライバーが近くまで迎えに来ていました。

が、上記のようなマシンが現れ、タクシーの待機レーン、ドライバー名等
印刷した用紙を渡され、自身でレーンまで行くとタクシーがいるという感じに
少しシステム化されていました。

分かりやすくなったような気もしますが、効率もあがっているのでしょうか。
新しいもの好きなミーハーな私なので、ちょっぴりワクワクしました。
うまく機能するといいですね。


Facebook

2014/08/20

タイでのスマートフォンの普及率は顕著です。

タイ人の多くは電車内など、様々なところでスマートフォンを利用しています。

実際にタイ人の就職活動はインターネットを利用したものがほとんどになります。

ということで、リクルートメント社でのFacebookページを作りました。

タイ語での更新が主になるかとも思いますが、日本語でも更新していこうと思っているので

是非「いいね!」をしていただけると嬉しいです。

https://www.facebook.com/employmentchances



まだまだ不慣れで更新が滞っておりますが、温かい目で見守っていただければと思います!

クリスマス

2013/12/26

あっという間に今年もあとわずかとなりました。
お世話になった皆様に心からの感謝をしつつ、
タイでの初めてのクリスマスについて少し。

今年の1月にタイにきたときは、クリスマスが過ぎても年が明けても
飾ったままのクリスマスツリーに違和感を覚えずにはいれませんでした。

不思議だなーとは思いつつ、やはりクリスマスの時期にいろいろなところが
ツリーでキラキラとしている姿を見るのはとてもワクワクします!

日本でもどちらかで本物の大きなモミの木ツリーが友人の間で
何度も話題にのぼっていたり。
仏教徒でもこの時期はやはり浮き足立ちますね:)

さて、そんなクリスマスイブにバンコク在住者にサプライズが!
BTSがシーロム線・スクンビット線ともにお昼まで止まってしまいました。

BTSで普段通勤している私は、さてはてとバイタクで行こうにも少し
距離が遠すぎるし、タクシーも待てど暮らせど現れません。

運転再開の様子を知りたくても、よく分からないので近くにいたタイ人の方に尋ねてみると、
いろいろと親切にしてもらえ、初めてバス通勤を試みたりしてみましたが、満員満員満員。
ということで、結局タクシーをシェアして一緒に通勤しました。

通常より2時間半ほど遅れてようやくオフィスへ到着しましたが、
BTSが半日止まるとこうなってしまうのか・・・と興味深く学ばせてもらいました。

そういえば以前東京で働いていたときにも、電車が止まりバスにも乗れず
タクシーの行列も長すぎて困ったことがあったなぁと、タイだけではないなと
普段の生活が色々な技術に支えられていることを再認識したクリスマスでした。

友人宅でクリスマスパーティをした際に↓

ミャンマー

2013/08/30





日に日に町並みが変わっているとよく聞くミャンマーへ
タイにいるのだから早く行かねば!と思っていましたがようやく行けました。

久しぶりに海外旅行をした気分です。
隣国とはいえ、やはり全然違います。雰囲気も湿度も、そしてにおいが・・・
なかなか慣れないにおいでした。やはりそこはカレーを食べる国です、
香辛料があちらこちらで売られていました。



そして、宿泊先が不足しているためか、古い建物が多いためか
リフォーム中、建設中の建物も多く、リフォーム中のホテルに泊まって肌が荒れてしまいました。
俗にいうところのシックハウスですね。結構強めのペンキなどのにおいがしたのですが、、、
甘く見てはいけませんでした。。。

やはり全体的にインターネットは不安定のようです。ヤンゴンでもよくインターネットは落ちるし、
すごく遅いこともしばしば。
電気はだいぶ改善されたようですが、こちらもよく停電になるようです。停電になるとあちら
こちらからジェネレーターの音が聞こえてきます。以前よくジェネレーターを使う地域へ
行くことがあったので、懐かしかったです。

そして数日間しか滞在しなかったので、地方へ足を伸ばせずヤンゴンにて全日すごしていたので、
どうせなら、と特にガイドブックにも乗っていないヤンゴン川の向こうへ渡ってみました。
これがまた驚くことに全然違う地方へ来たかのようなローカルっぷりです。
多くの人は川向こうから町へ仕事へ出かけるのでフェリーも通勤ラッシュに巻き込まれると人の
波にのまれてしまいます。



たまたま親切な人に出会えたので、おうちへ招待していただいたり、近くの小学校訪問、
などなどなかなかできない経験もさせてもらえました。



まだまだカオスなミャンマーから今後も目を離せないな、と感じた初訪問でした。

チェンライの少数民族を訪ねる週末

2013/05/10

先日の3連休で少数民族の人たちと活動をしている友人を
訪ねにチェンライへ行ってきました。

まずは、観光!ということで行ってきました、
白いお寺に黒いお寺!ゴールデントライアングルに天然温泉!
とっても、気持ちの良い硫黄泉で大満足。

そして何よりも、便利で豊かでちょっと騒がしいバンコクから離れ
久しぶりのカントリーサイドの香りに、雰囲気に癒されました。
素敵です。

さて、本題の少数民族との活動についてです。
チェンライにもたくさんの少数民族がいます。その中には、
貧困、人身売買、麻薬、無国籍、初等教育不足、差別や偏見など
未だにたくさんの問題もあるそうです。

その問題の自主的な解決に向けて活動している多くのタイ人や
外国人もそこにはいて、みんなが共に生きることのできる平和な
社会を目指しているとのこと。

当たり前ですが、そこに生きる人たちがいることを、
キラキラと頑張っている人たちをみて、自分も頑張ろうと
頭で理解するだけではなく、心で感じることができたように思います。

 



色んな表情をもつチェンライ、またちょこちょこっと
時間ができればまた地域の人たちに会いに行きたいです。