‘oh’ カテゴリーのアーカイブ

今年のソンクラーン休日

2011/04/22

タイの旧正月であるソンクラーン祭りが先週ありました。

暦の上では13日(水)から5日間の連休でしたが、9日(土)から9日連休のところもチラホラあったようです。

私の周りのタイ人は、地方に住む家族の家に戻ったり、シンガポールや香港などへ旅行したりと、お出掛けする人が多かったようです。

そういうこともあり、居残り組みとなった私には、昨年より水掛けに興じる人の姿は少ないように感じました。(特定の地域では盛り上がっていたようですが)

それでも水掛け祭に参加しようと大通りにでてみると、ジャンジャカジャカジャカ~とあの独特なタイビートが鳴り響き、水浸しの道路を“ガバ”と呼ばれる小型トラックが超低速で走り、その荷台に乗り込んだお祭り騒ぎのタイ人が、キンキンに氷で冷した水を、そこら中に掛けておりました。近くで水掛けに興じていたタイ人の小さな女の子、鼻水流しながら踊っておりました。

・・・私もずぶ濡れとなってしまいかなり寒い思いをいたしました。奇しくも今年は、異様に寒い4月だったのです。

ハッキリした数字は判りませんが、このソンクラーン明け、内科・小児科・耳鼻科が混雑するだろうと想像いたしております。

その後

2011/03/23

私はタイが好きで、タイに住んでいる日本人ですが、

去年起きたタイでの暴動を目の当たりにし、

「もうこれでタイもお終いかもしれない。世界から見放されるに違いない。

日本に戻った方が良いんじゃないか。」

と、ふと、ほんの少しですが、思ってしまったことは事実です。

その後……、

まだ1年も経っておりませんが、タイの景気はなかなかのもので、

あんな大事件が起こっても、見事に立ち直っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

祖国日本は戦後最大の危機に瀕しております。

他に比べようのない大惨事であり、

今は力を落とされている方もいらっしゃるでしょうが、

タイと同じように、必ず、立ち直ってくれると信じております。

日本人自身も、諸外国の方々からも

素敵な国だと思え、思われるような国に、歩んで行きますように。

最後になりましたが、被害にあわれた方々のご冥福をお祈りいたします。

また、被災地で救助活動されている方々、本当にありがとうございます。

ノルウェイの森

2011/02/21

映画『ノルウェイの森』を観て来ました。

タイ人に混じり、日本人観客もけっこう居ました。特に30代、40代が多いように見受けられました。

前情報をあまり得ずに映画に挑んだのですが、ちょい役に細野晴臣や高橋幸宏、糸井重里が出ていたのには驚きました。

少し前に公開されていた木村拓也主演の『宇宙戦艦ヤマト』のタイでの興行成績は散々たる状況だったそうですが、ノルウェイの森には頑張って欲しいと思います。

タイに住み始めて、映画館で映画を観ることがめっきり減ってしまいましたが、映画館の雰囲気に浸って、母国語で映画を観れるというのは楽しいですね。

2010

2010/12/28

 いろいろありましたタイの2010年もそろそろ幕引きでございます。 

振り返れば、赤服のデモとそれに続くゴタゴタや、

50年に1度と言われた洪水被害。

ニュースだけ見ていると、「おい、タイ大丈夫か?」と思われそうですが、

いやはや、タイの強運には恐れ入ります。

タイ経済は停滞するどころか、バーツ・株共に値上がりし、

基幹産業である車の製造・販売も順調のようです。                                                                                                                                                 

新規でタイに進出を考えていらっしゃる企業様も多いようで、

大変ありがたいことだと思います。

来年も強運が続く?よう、暁の寺に見守って頂きたいものです!

タイ小学校お受験事情

2010/12/03

  タイの義務教育は日本と同  じく小学6年・中学3年です。

  貧富の差・教育の差の激しいタイだけに、どの学校に入れるかの選択筋は日本より多い気がします。

  お寺運営の学校(ピンきり)

  公立学校 (地域密着系・王室系・大学付属などなど、ピンきり)

  私立学校 (有名・無名、ピンきり)

  インターナショナル校(ピンきり)

  バンコク日本人学校(世界で最古・世界有数の規模を誇る日本人学校)

  

 



<<<私が耳にした某有名大学付属小学校入学事情>>>

この学校は応募者も多く、受験前に、父兄に対し3年間のボランティアを課しております。知人(夫婦共にタイ人医師)は3年前から講演会などのボランティアをしており、準備万端でしたが、結局息子さんは不合格となってしまいました。

どんな子が合格したんだろう?と話を聞いて周ると、両親は1年弱しかボランティアをしていないのに、寄付金100万バーツを積んで合格した子がいたそうです。(ただただ、その子が優秀だったのかも知れませんが…)

知人は40万弱しか積んでいなかった・・・・・・ちなみに領収書はもらえないため確定申告時の控除にも使えない。

なんとも世知辛い話ですが、別の学校では、寄付金の話をした途端、「我が校への入学はお金では買えないんですよ」と門前払いするそうです。

どんな学校に子供を入れるのか、親の考え方次第なんでしょうね。

平成進化論。

2010/11/09

先月29日、バンコク市内で、とあるビジネスセミナーに行ってきました。

講師には嶋津 良智氏、泉 正人氏、石田淳氏と、ビジネス系書籍では有名な方が揃ってらっしゃいましたが、
私は7年来愛読しているメールマガジン「平成進化論。」の鮒谷周史氏目当てでしたので、
懇親会では脇目もふらず鮒谷氏の側に寄り、著書にサインを頂きました。幸甚です!

氏の著書『仕事は、かけ算』の中で印象に残っている話をひとつ。
女性下着メーカーのトリンプでは「TTP」を社員に推奨している。TTPとは『徹底的にパクル』の略。
人、又は他企業の良い所は躊躇せずに真似ろ!という精神だそうで、
これはイオンからのパクリなんだとか・・・・・・。
今回のセミナー講師の皆様、とても素敵で、TTPさせて頂きたいと思います。

人は見かけによらぬもの

2010/09/17

とある休日、バンコク郊外の友人宅にお邪魔しておりました。

このご家庭、広々とした1軒屋にタイ人の旦那様と日本人の奥様、お姉ちゃん・お兄ちゃん・弟ちゃんという5人構成。

のんびりと楽しい午後の時間を過ごしておりましたところ、

台所からキャーーーーと悲鳴が。

駆けつけるとお姉ちゃんが指差す先にコブラがいるではありませんか。

タイ人の旦那様が携帯でどこかに連絡してくれている間、女子供はそそくさと外に退散。

しばらくすると着古したシャツに着古したズボンという姿の用務員のおじさん風タイ人が自転車に乗ってやって来て、

ニコニコと家に入っては、ものの5分も経たぬ間にコブラを生け捕ってくれました。

そしてニコニコと「今日は家族でコブラ鍋だよ!」と本当に嬉しそうに去っていったのでした。

危険が去り私達もハッピー、用務員さんも妻子に栄養補給ができてハッピー、あー良かったと胸を撫で下ろしておりました。

ところが……、

ぼそりと友人が一言。

「あの人、ああ見えてこの辺の土地持ちで、先月も嫌々1億バーツ分の土地を売ったばかりなんだよ、見えないでしょう?」

……はい、まったく見えませんでした。

この方、銀行口座には腐るほどお金が預けられているそうですが、なぜか、(超広大な)庭で採れたバナナを近所の市場で売って、細々と質素な暮らしを立てているそうです。

タイの市場にはこんなお金持ちがいるんですねー。

まゆ毛犬

2010/08/27

我が家の近くに住む『まゆ毛犬』でございます。



初めて目にした時、吹き出してしまいました。

くっきり真っ黒にマジックでまゆ毛を描かれております。

(たまに青色で描かれていることも……)

笑いが止み、一瞬考え込んでしまいました。

これって動物虐待??? みつかたら動物愛護協会が黙っておかないんじゃないの?

でもそこは THIS IS THAILAND.

ある晴れた日曜日の昼下がり、まゆ毛犬が気持ちよさそうにまゆ毛を描き足してもらってるのを目撃いたしました。本犬もオシャレ気分なのかもしれませんね。

いつまでも、まゆ毛犬がのんびり朝寝ができるTHAILANDでありますように!

BTSでお坊様

2010/08/11

通勤ラッシュで賑わうBTSを毎朝晩利用させてもらっております。
先日、たまたま乗った車両にオレンジ色の袈裟を着たお坊様が……。
お坊様の周りにだけ空間ができ、離れた所に女性たちが身を寄せあっておりました。

タイ仏教ではお坊様が女性に触ると、いままで積んできた徳がいっぺんに消えてしまうと考えられております。
友人(女性)がタイに来たばかりのころ知らずにお坊様に接触してしまい、ワナワナ怒り震えるお坊様と、周りのタイ人の白い目に耐えかね一目散に逃げた、と聞いたことがあります。

BTSに乗っておられるお坊様、見るからにご高齢で、かなりの徳を積んでらっしゃるご様子。
私も友人の二の舞を踏まぬよう、お坊様から離れ、女性陣の塊にピタリ。
ドキドキきょろきょろ、後ろのお坊様が気になって仕方ありませんでした。
そわそわしていたのが伝わったのか、少し離れた所にいた若いタイ人男性がわざわざやって来て、お坊様と私の間に立ってくれ、事なきを得ました。



お兄さん、ご親切にどうもありがとうございました。おかげ様で爽やかな気分で出社できました。

ショートトリップな日々

2010/07/09

M&A会計の「oh」こと大城です。

今後ともお見知りおきを!

 

ここ最近、大雨が降り続いたかと思うと、日差しの強い日が続いたり、コロコロと天候が変わっておりますが、

そんななか、私は毎朝晩こんな船に乗って通勤しております。

チャオプラヤー川を上下する、その名も『チャオプラヤーエクスプレスボート』。

タクシン橋からノンタブリー船着場まで走っております。(船によってはその先まで延長も)

利点としては、

ほとんど渋滞がない。

ワット・アルンが拝める。

川風が涼しくて気持ちいい。

水パワーで和む。

車内で本を読むと酔ってしまうが船内だと大丈夫。

・・・・・・などなどございますが、

欠点としては、 

風が強いときは髪がぼさぼさになる。

(たまに)水しぶきが目に入ることがある。

大雨が降ると恐ろしいことになる。

チンタラと速度が遅い。

日々利用するには気合と体力が必要ですが、

休日のショートトリップにはうってつけです。

チャイナタウン・ワットアルン・ワットプラケオ・カオサン通りなどなど、

見所いっぱいの船の旅、お時間ある方は是非ご利用下さい。