M&A月報 No.186 インラック政権、5回目の内閣改造
 
 
 国王の前に整列し、緊張した面持ちの、インラック首相の
 写真が新聞の一面を飾った。
 2011年8月に発足したインラック政権だが、今回、第5回目の
 内閣の大型改造を断行した。
 今回は18のポストが入り代わり、11人の新閣僚が入閣した。
 上記の写真は国王の承認式でのものである。
 話題は、何時もその発言で物議を醸す大物議員、
 チャルーム氏の降格人事である。
 同氏はいつもNo.2のポジションを占めて来たが、南部での治安秩序の回復に
 注力しなかった為か、首相と波長が合わぬ為か、副首相、治安担当より
 労相に格下げされた。
 直前まで、この移動を知らされていなかったのか、同氏は激怒、
 周囲に当り散らし、記念撮影や国王の前での承認式を欠席した。
 新任務の労相として記者会見し、
 “自分は麻薬密輸ルートで成果を上げつつあったのに残念である。
 南部の件を言われたのは昨年11月で、その後十分なるスタッフ揃えを
 画策中であった。
 今回の人事でインラック首相の取り巻きはアイスクリームギャングの様な
 集団になった。首相は防波堤を失い、今後は荒波を被る恐れあり“
 と気炎を上げた。
 今後の閣内での同氏の行動/発言に大きな注目が集まっている。
 次に目を引くのが、首相が国防相を兼務した事である。
 警察は自己の腹心で固めたと考えたか、今度は問題の軍部の掌握に取り組み出した。
 近々行われる軍部の高官人事にこれまた注目が集まる。
 女性が軍部のトップに就くのは異例中の異例と感じている。
 三番目は、コメ担保融資制度に絡む損失の膨大さや、横流し等の不正疑惑等で、
 政権の基盤を揺るがし兼ねない事態となっているが、これに満足に答弁、
 対処が出来なかった故か、商業相が交代させられた。
  一方、収まらない気配となって来たのが赤組である。
 即ち、現政権誕生時には、大いに功績があったと自認しているのに、
 今回も幹部が閣僚に登用されなかった。
 
 彼等は、
 ”白仮面のデモも多発して来た。我々を評価する態度を具体的に示さねば、
 政権の基盤は怪しくなるぞ”
 との脅しを始めた。
 インラック首相はどの様に彼等を宥めるのか、特とその手腕を眺めて見たい。
 何れにせよ、これ等全ての人事は、タクシン氏了承の元に行われたと
 大半の人々は感じている。
 
 米国に於いても、機密情報が、内部告発で外部に漏れ、大きな問題を
 提起しているが、タイに於いても、何者かが、大変興味のある通話内容を
 動画投稿サイトに掲載した。
 これは二人の男性の通話内容で、一人が“帰国を実現させるのは貴方の義務だ”
 と言うと、他方が“私はライオンを助ける鼠の様なもの”と応酬している内容で、
 その後、軍幹部らの支援を得て、帰国に関する道を開く方策を話し合っている。
 またプレム枢密院議長に報復しない様求め、報復しないとする会話も入っている。
 
 この一方の御仁を、タクシン氏の長男が父の声の様であると言っており、
 他方がユタサック国防副大臣の声に似ていると論評されている。
 ユタサック氏は無論、この声は自分では無いと否定している。
 インラック首相も同氏を更迭する事は無いとコメントしている。
 しかし、反タクシン派では、軍部がかなり同氏の帰国に動き出している様である事に
 警戒感を深めている。
 
 嬉しい事に、病院でご療養中の国王が、医師の承認が出たのか、
 王女を伴って、海岸に外出されたお写真が掲載された。
 お元気に成られたご様子で、久々のご外出、多くの人々が歓声を上げてお迎えした。
 
 鳴り物入りで行われた日本の参院選であるが、海外より見て、
 一番気になったのは、その結果では無く、投票率であった。
 52.61%と発表されたが、2010年よりは5.31ポイント下がり、
 過去三番目の低さとの事であった。
 
 日本は世界で最大規模の財政問題を抱え、大きな曲がり角にいると
 思われているのに、野党最大の民主党は、アベノミクスに対する対抗案を
 何も提示出来ず惨敗、マスコミは捩じれ解消と喜びの声を上げている。
 一票の格差も問題提起されているが、世界が冷笑しているこの投票率を
 もっと論じ、改善すべきと思っている。
 ねじれ解消をマスコミはこれ程評価するのであれば、参議院は不要では
 無いかとも感じられるが、如何なものであろうか。
 
 今回無呼吸症候群と診断された。
 睡眠時、空気を喉に送る機器を買わされた。
 日本でも買おうとした。業者曰く、「買えません。リースのみです。
 医者の診断が必要で、月一回の診療が義務付けられます」。
 世界中、ネットで買えるのよ!何故?
 この病気で死ぬ人は居ない。
 月一回診療に来てくれる。しかも増加傾向。医者は幸せ。
 機器メーカは高額で確実にリースされるので幸せ。
 官僚も幸せ。この制度が無くなる訳が無い!
 これでは、高額の医療保険が下がる訳が無い。
 こんなのは氷山の一角。自民党では改善されぬ?
 TPPに加入するとこういった既得権も消滅するのであろうか。
 海外で働くと、日本での住民票が無くなる。
 すると株も車もマンションも何も日本では買えない。
 ギリシャ、キプロス、デトロイト等々格好の教材が出てきているのに、
 余り俎上に上がらない。
 海外で苛々が募る投票率50%であった。